緊急対応業務 管理員業務

建物管理業務

突然の設備異常でお困りになったことはありませんか?日々の設備点検をきちんと行うことで、このようなトラブルは防げるはず。「とはいっても、設備管理には費用がかさむなあ」と思われるかもしれません。
しかし、設備に異常が発生した場合を想定すれば、日々適切な保守を行っておく方が結果的にトータルコストを低く抑えられるのです。

貯水槽

貯水槽清掃業務(法定年1回)

水道の水も貯水槽がきれいに保たれていてこそ「安全な水」といえます。その貯水槽が汚染されていればそこに安全はありません。水は健康の源。貯水槽の清掃は法令で年1回は実施するよう定められています。

共用廊下

消防設備点検業務(法定年2回)

万が一の時、消防設備が正常に作動するために、法令で年2回の消防設備点検を行うことが定められています。いざというときに消防設備が役に立たなければ、大惨事につながる可能性もあります。また、消防署への届け出などの面倒な手続きも当社で行います。

設備巡回点検

建物がある限り、そこには設備があります。この業務は専門的な知識を持った点検員が定期的に巡回し、トラブルを未然に防ぐよう点検を行います。

照明器具点検

共用部の管球切れのためだけに現地へ行くのは面倒だなぁ。と思ったことはありませんか? 管球切れをできるだけ未然に防ぎ、そんな面倒な取替えも当社で行います。

清掃プラン

オーナーにとってのメンテナンス会社導入のメリット・デメリット

清掃プラン



清掃プラン